投稿日:2023年5月21日

ALCパネル外壁工事のメリットとデメリットの比較

こんにちは、株式会社ヨツヤです。
弊社は、愛知県尾張旭市で外壁工事・板金工事の実績を受注している会社です。
主に、尾張旭市や春日井市・瀬戸市など東海3県を中心に、ALCパネルの取付工事・溶接作業を専門に展開しています。
今回は、ALCパネル外壁工事のメリットとデメリットについて紹介します。
「ALCパネルのメリットについて知りたい」
「ALCパネルのデメリットってどんなの?」
このように考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ALCパネルのメリットとデメリットの比較

虫眼鏡を持つスーツの男性
ALCパネルは、軽量で施工がしやすく、断熱性能や防音性能にも優れ、耐久性があるため、建築材料として広く使われています。
しかし、一方で、コストが高いことや、施工に特殊な技術が必要であることなど、デメリットもあります。
ALCパネルのメリットとデメリットを解説します。

ALCパネル外壁工事のメリット

ALCパネル外壁工事のメリットは、コンクリートよりも軽量であるため、施工がしやすく、建物の構造物に負荷をかけにくいという点です。
また、ALCパネルは中空部に発泡剤が入っており、優れた断熱性能と防音性能を持っています。
さらに、耐久性にも優れ、雨風や紫外線による劣化にも強く、メンテナンスの負担が少なくなるという利点があります。
設計性にも優れ、サイズや形状が豊富で、さまざまなデザインに対応できるのが特長です。
そして、施工期間が短く、建築現場での作業時間を短縮できるというメリットがあります。
以上が、ALCパネル外壁工事の主なメリットです。

ALCパネル外壁工事のデメリット

ALCパネル外壁工事には、デメリットとしてコスト面での課題があります。
他の建材に比べて単価が高いため、初期投資額が大きくなります。
また、施工にあたっては、ALCパネル専用の資材や機器が必要であり、それらのコストもかかります。
さらに、ALCパネル自体が軽量であるため、建物の安定性に配慮する必要があります。
特に高層ビルなどの大規模な建物においては、地震や風圧などの外力に耐えられる構造計算が必要です。
また、ALCパネルは耐久性に優れていますが、コンクリートやレンガと比べると強度が低く、傷つきやすいという問題もあります。
そのため、長期間の使用や耐久性が求められる場合には、適切なメンテナンスが必要になります。
以上が、ALCパネル外壁工事のデメリットです。
しかし、それでもALCパネルのメリットを考慮すると、中小規模の建物においては、優れた選択肢であると言えるでしょう。

株式会社ヨツヤでは外壁工事の作業員を募集中

RECRUIT
弊社では、一緒に働いてくれる新スタッフの求人を募集しています。
まったくの未経験の方や異業種からの転職を考えている方でも大丈夫です。
熟練のスタッフが、慣れるまでしっかりとサポートします。
確かな技術を身につけながら、スキルアップを目指しませんか?
ALCパネルの外壁工事の仕事が少しでも気になった方は、お気軽にお問い合わせください。
あなたのご応募をお待ちしています。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

外壁工事なら愛知県尾張旭市・春日井市で活動する株式会社ヨツヤへ|求人
株式会社ヨツヤ
〒488-0078 愛知県尾張旭市新居町
TEL(代表直通):090-7687-2078


関連記事

安定した将来を考えるなら、株式会社ヨツヤで溶接工という選択!

安定した将来を考えるなら、株式会社ヨツヤ…

愛知県尾張旭市の『株式会社ヨツヤ』では、ただいま溶接工を求人募集中です! 溶接工の仕事は、活躍の場が …

愛知県尾張旭市の株式会社ヨツヤにできること

愛知県尾張旭市の株式会社ヨツヤにできるこ…

株式会社ヨツヤは愛知県尾張旭市に拠点を置く企業です。 東海3県を外壁工事や板金工事におけるALCパネ …

【溶接工の求人】やる気がある方を歓迎します!

【溶接工の求人】やる気がある方を歓迎しま…

愛知県尾張旭市に拠点を構える株式会社ヨツヤでは、溶接工として活躍してくれる新しい仲間を募集しています …

お問い合わせ  採用情報