投稿日:2023年4月12日

チェック必須!ALCパネルの取付け構法

こんにちは。
尾張旭市や春日井市・瀬戸市など東海3県を中心に、外壁工事・板金工事を実施する株式会社ヨツヤです。
弊社は、愛知県尾張旭市に拠点を構え、ALCパネルの溶接作業など取付け工事を行っている会社です。
今回は、ALCパネルの取付け構法について紹介します。
「ALCパネルの取付けってどうするの?」
「どんな場所にALCパネルを取付けるのか知りたい」
このように考えている方は、ぜひ参考にしてください。

標準化されているALCパネルの取付け構法

手を横に出している女性
ALCパネルは、取付け構法が標準化されているのが特徴です。
外壁、間仕切壁、屋根・床それぞれの部分に分かれます。
耐震性を高め、安全をより確実なものにするために、ALCパネルの取付け構法は常に発展し続けています。

外壁の取付け構法

外壁の取付け構法について解説します。
縦壁ロッキング構法と横壁アンカー構法の2種類あります。
まず、縦壁ロッキング構法は、構造躯体(くたい)の層間変形に対し、パネルが1枚ごとに面内方向に微小回転して追従する構法です。
コンクリートなど、水を必要とする材料を使わずに建築物を施工する乾式構法で、施工効率がアップします。
次に、横壁アンカー構法は、構造躯体(くたい)の層間変形に対し、上下段のパネルが水平方向にずれ合い追従する取付け構法です。
クリオンの特殊な取付け金物(リブイナズマ)で、建方精度を吸収します。
これらの構法は、完全固定で取り付ける方法と違って、地震などの建物の変形に対してパネルが動きます。
外壁パネルの損傷や脱落を防ぎ、建物の耐久性・安全性を高めてくれるのが特徴です。

間仕切壁の取付け構法

間仕切壁の取付け構法について解説します。
間仕切壁ロッキング構法は、パネル上部を定規アングルとイナズマプレートで固定し、下部をRPプレートで固定する取付け構法です。
パネルが1枚ごとに面内方向に微小回転して、たてものの層間変形に追従する構法です。
また、パネル下部にSPプレートを設置し、隣接するパネル相互を連続して固定する、金具の見えない取付け構法もあります。
さらに、パネル下端中央部にフットプレートを設置し、コンクリート床面に固定する縦壁フットプレート構法があります。
間仕切壁取付け構法のうち、縦壁フットプレート構法は廃止されるので注意しておきましょう。

屋根・床の取付け構法

屋根や床のALCパネルの取付けは、目地部に取り付け金物と目地鉄筋を敷設し、目地にモルタルを充てんして固定する湿式構法で行います。
設計荷重によりパネルの最大スパンが異なり、適用範囲は、積雪荷重・積載荷重・積載仕上げ荷重による長期荷重で変わります。

株式会社ヨツヤでは新規スタッフを募集中!

WORK
弊社では、新たに現場スタッフの求人を募集しています。
経験者の方はもちろん、未経験者のスタッフも安心して飛び込める就業環境を整えています。
ベテランのスタッフが、マンツーマンで丁寧に指導いたしますのでご安心ください。
スキルアップ面や資格取得も会社が全面的にバックアップします。
外壁工事の仕事に興味をお持ちの方は、ぜひ採用情報のページからご応募ください。
最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

外壁工事なら愛知県尾張旭市・春日井市で活動する株式会社ヨツヤへ|求人
株式会社ヨツヤ
〒488-0078 愛知県尾張旭市新居町
TEL(代表直通):090-7687-2078


関連記事

愛知県尾張旭市の株式会社ヨツヤにできること

愛知県尾張旭市の株式会社ヨツヤにできるこ…

株式会社ヨツヤは愛知県尾張旭市に拠点を置く企業です。 東海3県を外壁工事や板金工事におけるALCパネ …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ヨツヤでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

株式会社ヨツヤが解説!外壁工事とは?

株式会社ヨツヤが解説!外壁工事とは?

株式会社ヨツヤは、愛知県尾張旭市を拠点に、外壁工事をはじめ各種施工を手がけている会社です。 「外壁工 …

お問い合わせ  採用情報