投稿日:2023年10月12日

コンクリート建材を現場で扱う際に気を付けるべきポイントとは?

こんにちは!
株式会社ヨツヤです。
ヨツヤ株式会社は、愛知県尾張旭市に拠点を構え、外壁工事や板金工事におけるALCパネルの取り付け工事を専門に行っております。
尾張旭市や春日井市などの地域を中心に、東海3県での活動を通じて、20年以上の経験を持つ代表と熟練のスタッフが、専用の外壁材ALCパネルを丁寧に施工いたします。
今回のテーマは、コンクリート建材を現場で扱う際に気を付けるべきポイントについてです!
ぜひ、最後までお付き合いください。

適切な配合と打設

青ハテナ
コンクリート建材は、建築現場において欠かせない素材ですが、その取り扱いには注意が必要です。
まず、コンクリートの適切な配合と打設が重要です。
コンクリートは、骨材、水、添加剤などを組み合わせて作りますが、その配合比率が施工後の強度や耐久性に影響を与えます。
適切な配合を確保するためには、信頼性の高い材料を使用し、正確な計量を行う必要があります。
また、コンクリートの打設時には、均一な圧縮と成型も重要です。
例えば、柱や壁の打設時には、内部に空洞や企保ができないように、振動機やタンパーでしっかりと圧縮することがポイントとして挙げられるでしょう。
このことにより、コンクリートの均一な強度と耐久性を確保します。

適切な効果と保護

コンクリート建材を現場で扱う際に、気を付けるべきポイントとして、適切な効果と保護が挙げられます。
コンクリートは硬化に時間がかかり、初期の硬化段階では過度な乾燥や、急激な温度変化が強度に悪影響を与える可能性があるからです。
硬化過程で水分を保持するために、遮蔽材などを使用するのが一般的です。
また、硬化後も適切な保護を行うことで、長期間の耐久性が確保されます。
例えば、新たに打設されたコンクリートの表面を、直射日光や風雨から保護するために、養生作業を行うことが挙げられるでしょう。

【求人】私たちと一緒に働きませんか?

START
東海3県を中心に、瀬戸市などでの活動を展開している株式会社ヨツヤでは現在、溶接工を募集しております。
入社後は、外壁工事・板金工事におけるALCパネル取り付け工事に従事していただきます。
経験や学歴は問いませんし、仕事に必要な資格は、費用を弊社が負担いたします。
皆様のご応募をお待ちしておりますので、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。
興味を持たれた方は 、ぜひ採用情報ページをご覧ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

外壁工事なら愛知県尾張旭市・春日井市で活動する株式会社ヨツヤへ|求人
株式会社ヨツヤ
〒488-0078 愛知県尾張旭市新居町
TEL(代表直通):090-7687-2078


関連記事

株式会社ヨツヤが解説!外壁工事とは?

株式会社ヨツヤが解説!外壁工事とは?

株式会社ヨツヤは、愛知県尾張旭市を拠点に、外壁工事をはじめ各種施工を手がけている会社です。 「外壁工 …

若い方も活躍できる職場!ぜひご応募を!

若い方も活躍できる職場!ぜひご応募を!

愛知県尾張旭市・春日井市・瀬戸市などで活動している「株式会社ヨツヤ」では、外壁工事や板金工事における …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ヨツヤでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

お問い合わせ  採用情報